ビガープラス for Dogs ウェイトバランス

  • ビガープラス for Dogs ウェイトバランス

プロポリスと大根、グルコマンナン、ビフィズス菌、オリゴ糖を主成分として配合。腸内環境正常化と豊富な食物繊維で健康にダイエットします。

ビガープラス for Dogs ウェイトバランス

価格(税込) 9,072
個数

最短のお届け日は2017年6月27日(火)です。
北海道、九州、沖縄の場合はプラス1日かかります
送料・代引手数料は無料です。

製品詳細
名称
動物用栄養補助食品
内容量
100g
形状
粉末
賞味期限
12ケ月
保存方法
常温保存
原産国
日本
製造・販売
株式会社ハピナル
原材料名 大根、スキムミルク、大根葉、グルコマンナン、チキンエキス、ムラサキイモ末、ビール酵母、ビフィズス菌、乳糖果糖オリゴ糖、ビタミンC、プロポリスエキス末
ご注意点
  • 体質に合わない場合はご使用をお控えください。
  • 直射日光や高温多湿な場所での保管はお控えください。
  • 生後3ケ月未満でのご使用はお控えください。

原材料、嗜好性、製法の全てにこだわり抜いてお作りしました。

お客さまの声(一例)

和歌山県有田市 安田さん

心臓を悪くして薬を飲み始めてからは、すっかり散歩の距離も短くなってしまいました。それでも食欲は旺盛なままなので、ご飯だけでは満足できないのか、毎日おやつを欲しがるので、かなり太ってきてしまいました。ドッグフードも低カロリーのダイエット用に変えてみたのですが、全然効果が見られず困っていました。このサプリは今回で3個目になりますが、徐々に体重は減ってきています。お通じてはとてもよくなり、便はたくさん量が出るようになった気がします。これからもコツコツ続けて、少しずつでも痩せていって欲しいです。

千葉県白井市 山野さん

去勢手術をしてから急に太りだした。散歩を1時間くらい連れていっているが、それでも全然やせないのでサプリを使ってみることに。以前はあまり動かなかったのが、サプリを与えだしてからは活発に動くようになった。サプリはあまり好んで食べてくれなかったが、好物のハムとなら一緒に食べてくれる。もう少し続けてみます。

埼玉県朝霞市 永井さん

このサプリはすごいですね!!このダイエットサプリを食べさせるようになってから、早いもので2ケ月ほど経過してますが、今ではしっかりと痩せてスリムに変身しています。このサプリを毎日のご飯といっしょに食べさせるだけで、特にリバウンドすることもなく体型が維持できています。本当に驚きです。

宮城県仙台市 大崎さん

コーギーのおとこのこで体重は9kg。虚勢手術をしてから急に太りはじめました。ご飯を少し抜いたぐらいでは全然痩せなくて、いろいろ探しているうちに、このビガープラスを見つけました。体重は先月から比べると-110gと少しずつ減ってきているみたいです。ダイエットは最初の2ケ月が勝負と聞いたことがあるので、このままの調子でおやつも与えずに頑張って続けてみます。

大阪府岸和田市 増田さん

普段の食事に加えていっしょに食べるだけで、簡単に痩せられる手軽なところがすごくうれしい。なかなか人間と違って運動してくれるというわけでは無いけど、ご飯をあげないと機嫌がすごく悪くなるので。かわいい愛犬のダイエットは、飼い主の苦労も多いですけど、これなら無理なく続けられそう。

東京都江東区 工藤さん

12歳のラブラドールレトリーバーを飼っています。年を重ねるごとに肥満が進み、獣医さんからも注意されていたのですが、なかなか痩せさせるのが難しく、いろいろ悩んでいたのですが、このサプリメントを食べさせるようになってからは、だんだんと痩せていきましたので、本当にびっくりでした!糖尿や内臓の病気なども心配されていたのですが、今ではすっかり血糖値の数値も良くなり、健康そのものなんですよ。

新潟県関川村 山根さん

前立腺手術をしてから太りだして、散歩の量も減ってしまって、医者からは痩せるようにと言われています。ダイエット食で頑張ってみたものの、なかなか成果が出ないため、このビガープラスを試してみようと思いました。まだはじめて間もないのか、体重は20g減っただけ。でも、このサプリにしたタイミングでおやつを一切あげなくてもうるさく吼えなくなった点はすごくありがたい。この調子でおやつをあげずにサプリを続けて様子をみたいです。

とってもおいしく食べる様子を動画でいただきました。

ビガープラスの与え方・1日に与える量

下記を目安に1日1回、または数回に分けて普段の食事に混ぜて食べさせてください。食欲がない場合はミルク、ヨーグルト、流動食、粉末のスープなどに混ぜて与えるのも良い方法です。

  • 体重5kg未満・・・すりきり1杯(約1.5g)
  • 体重5~15kg・・・すりきり2杯(約3.0g)
  • 体重15kg以上・・・すりきり3杯(約4.5g)

粉末の量を加減できるから、味や臭いに敏感なわんちゃんでも安心!

犬の肥満と弊害

現在日本ではおよそ1,200万頭の犬が飼育されています。そのうちの24.1%が太っている、またはやや太っているというデータがあります(ペットフード工業会調べ)。つまり、289万頭以上の犬が肥満傾向にあるといえるのです。

肥満の要因は、室内での飼育により人間との距離が縮まりおやつなどの間食が増加したことや運動不足など飼育環境に問題がある場合と避妊・去勢や病気によるホルモン異常などに原因がある場合があります。そしてどちらにしても肥満は肥満であるというだけにとどまらず様々な病気の原因となります。

単に体重が増えるというだけでも犬にとっては大きな問題になります。体重が増えたことにより四肢や関節に負担がかかり、関節炎や椎間板ヘルニアを起こしたり、ひいては骨折の原因になったりもします。また、股関節形成不全(股関節形成異常)の犬にとってはその症状を悪化させてしまうこともあります。さらに、肥満の弊害はこのような外科的疾患を引き起こすだけでなく、腫瘍、皮膚病、脂肪肝、高脂血症、胆石、糖尿病、高血圧や呼吸機能の低下など内科的疾患の呼び水にもなります。

犬の肥満は飼い主の行動次第で解消できるものです。これらの病気予防のためにも、犬の健康な生活のためにも普段から飼い主が肥満予防に努める必要があります。

大根ダイエット

中国清王朝の王妃が大根をやせ薬として使用していたように、大根はダイエット食品として大変適しています。大根と大根の葉を配合しているので、豊富な食物繊維によって便通の改善に効果があり、カルシウムなどのミネラル成分も含有するので、ダイエット時の健康維持にも役立ちます。また、ラットを大根葉のたんぱく質飼料で飼育すると、血清コレステロール濃度が低下したという研究論文が報告されています。

ページの先頭へ