ビガープラス for Dogs ストマック

  • ビガープラス for Dogs ストマック

プロポリス、有胞子性乳酸菌、植物発酵エキスが腸内環境を整え、免疫力を向上。下痢、嘔吐、便秘、食欲不振を改善します。

ビガープラス for Dogs ストマック

価格(税込) 10,260
個数

最短のお届け日は2017年2月26日(日)です。
北海道、九州、沖縄の場合はプラス1日かかります
送料・代引手数料は無料です。

製品詳細
名称
動物用栄養補助食品
内容量
100g
形状
粉末
賞味期限
12ケ月
保存方法
常温保存
原産国
日本
製造・販売
株式会社ハピナル
原材料名 米粉、ビール酵母、チキンエキス、デキストリン、ムラサキイモ末、ビタミンC、植物発酵エキス末、有胞子性乳酸菌、ガラクトオリゴ糖、イソマルトオリゴ糖、プロポリスエキス末
ご注意点
  • 体質に合わない場合はご使用をお控えください。
  • 直射日光や高温多湿な場所での保管はお控えください。
  • 生後3ケ月未満でのご使用はお控えください。

原材料、嗜好性、製法の全てにこだわり抜いてお作りしました。

お客さまの声(一例)

東京都世田谷区 井出さん

マリアは8歳と9ケ月のパピヨンです。小さい時から胃腸が弱く、水をたくさん飲んだだけですぐに便がゆるくなったり、胃液だけを吐いたり、下血も頻繁にしていました。あるときから、急に血が混ざった水っぽい下痢を繰り返すようになったので、友人がインターネットで探してくれたこのサプリを購入しました。使いはじめて2週間くらいで、たまにゆるい便もありましたけど、しっかり硬いうんちが出るようになりました。今でもしっかり硬いうんちが出るようになっているので、しばらくは続けてみようと思っています。おかげさまで下血はまだ出ていません。このまま胃腸の弱い体質が改善してくれることを願いたいです。

山梨県笛吹市 金子さん

モカはトイプードルで3歳のメスです。小さい頃からの慢性的な腸炎で下痢や軟便になることが多く、薬ではなかなか良くならずに困っていました。電話で相談して、いろいろアドバイスをいただけて、とても好意的に思い試してみようと思いました。モカはとても食いしん坊なので、食べ過ぎて吐いてしまうことはありますけど、便はしっかりしたのが出る日が多くなってきました。あと、チロル(2歳)がすごいサプリをほしがるので、高価ですが一緒に与えています。いつも手書きのお手紙をいただいて、とても勇気付けられています。ありがとうございます。

長野県松本市 大田さん

ずっと下痢が続いていたのが、食べはじめて1ケ月ほどでよいウンチが出るようになった。サプリメントはいつもおいしく食べてくれている。抵抗力を高める働きもあるようなので、これからも続けてみたい。

大分県大分市 前橋さん

胃腸が弱くて嘔吐する回数も多く、いつもお腹がキュルキュルと鳴りっぱなしの日も多かったのですが、今ではおかげさまでとても調子がいいみたいです。食欲も以前に比べて旺盛になったようで、いつもおいしそうにモリモリ食べてくれていますよ。商品にはとっても満足していて申し分無いのですが、もう少し値段が安くなればもっといいのにな~とモカたんが言ってました。(笑)

愛知県豊橋市 佐伯さん

普段からあまり食欲もなくて、たまに食べたなと思うと下痢をしてしまうことが多い子だったんです。いろんなサプリメントは試してはいたんですけど、全然効き目がみられなくて、このふりかけるタイプのサプリメントを食べさせようと思ったんです。それからはお腹の緩みやすいうちの子もほとんど下痢をしなくなりました。素早く効果が出てくれて、本当によかったです。今では食餌をたくさん与えてもお腹がゆるんだりしないので、たくさん食べてくれるのを見ていても、とても安心です。

埼玉県幸手市 川端さん

これまではずっと健康だったのですが、ある時からか下痢をするようになりまして、食物アレルギーではないかと思い、食事制限を行っていたんです。それからも体重はだんだんと減る一方で、心配になり、お腹に優しい食事に注意しながらも、免疫力を高めなければと思ってこのサプリメントをはじめてみました。その後、3~4週間ほど経過してからはお腹も好調で、すっかり元気になりました。それからは欠かさずに続けて飲んでいます。

愛知県安城市 谷川さん

10歳のハスキーを飼っています。いつも胃腸の調子がすぐれずに柔らかい便をしていました。散歩をしても元気がなく、よく草も食べていました。このビガープラスを食べさせるようになってからは、よい便をするようになり、だんだんと活力が出てきたようで、あちこちの匂いをかぎながらぐんぐん走って散歩するようになったんです。毎日元気に散歩してくれるようになって、とても嬉しいです。

とってもおいしく食べる様子を動画でいただきました。

ビガープラスの与え方・1日に与える量

下記を目安に1日1回、または数回に分けて普段の食事に混ぜて食べさせてください。食欲がない場合はミルク、ヨーグルト、流動食、粉末のスープなどに混ぜて与えるのも良い方法です。

  • 体重5kg未満・・・すりきり1杯(約1.5g)
  • 体重5~15kg・・・すりきり2杯(約3.0g)
  • 体重15kg以上・・・すりきり3杯(約4.5g)

粉末の量を加減できるから、味や臭いに敏感なわんちゃんでも安心!

生きてお腹に届く有胞子性乳酸菌を配合

年齢とともに、腸内の善玉菌は減少していくといわれていますが、老年期になると腸内の善玉菌は赤ちゃんの頃の約1%未満まで減少するといわれています。

その腸内の善玉菌の減少により、悪玉菌がどんどんと増えてしまいますので、腸の老化によってお腹を壊しやすくなり、嘔吐や下痢などの症状に繋がります。

本製品に含まれる有胞子性乳酸菌は胞子の殻で菌体が守られているため、熱や胃酸にも大変強く口から摂取しても腸まで届き、その胞子は腸管内で発芽して、生きたまま活発に繁殖してくれるという優れた特徴があります。

有胞子性乳酸菌でない場合には口から摂取をしても、胃酸で99.9%が死んでしまうため、生きたまま腸に届くことはありません。

太古に野生で狩りをしていたときの犬は、獲物の生肉や内臓を食べることで生きたままの乳酸菌を摂取できていましたので、生きてお腹に届く有胞子性乳酸菌は犬の腸内環境を整える上で大変優れた効果が期待できるのです。

犬の消化器と健康

犬の先祖であるオオカミは本来狩りをして生肉を食べていました。獲物の腸に含まれる内容物には生きた乳酸菌がたくさん含まれており、その獲物の内臓を食べることによって腸内細菌を補充していました。しかし、現在のペット達はドライフードを主食にしており、生きた菌を口にする機会がほとんどなくなっています。

消化官内に生き続ける腸内細菌の種類は約300種類、その数は約100兆個といわれ、総重量は約1kgにもなります。腸内細菌は生体のその他各種臓器に匹敵する規模をもち、生命活動にとっても重要な働きを持っています。

その働きとは、ステロイドホルモンやビタミンB1、B2、B6、B12、葉酸、ビオチン、ビタミンKなどのビタミン類の生産への関与、免疫系の賦活、脂質代謝の活性化、腸内では消化できない繊維質を分解したり、たんぱく質や糖類を分解して消化・吸収・代謝への作用など犬の生命活動に欠かすことのできないものです。また、腸内細胞のバランスが異常になることによって作りだされた有害物質が長期間にわたって生産・蓄積されると、疾患を発生させたり免疫力を低下させたりするようになり、アレルギー症、アトピー等やガンなど種々の病気の原因になってしまいます。

このように、腸の健康は全身の健康につながっており、腸を悪くすることで様々な弊害が発生するといわれています。

生きて届く乳酸菌

植物発酵エキス末に含まれる乳酸菌はモンゴルで馬乳酒の製造に使われる乳酸菌を使用しています。さらに本製品は有胞子乳酸菌も配合しています。これらの乳酸菌の特徴は腸管まで生きたまま到達し、腐敗菌を抑えてくれます。さらに、乳酸菌の栄養源となるオリゴ糖と食物繊維の豊富なビール酵母も配合し、腸内環境の正常化を促します。

ページの先頭へ