ビガープラス for Dogs アクティブ

  • ビガープラス for Dogs アクティブ

プロポリス、グルコサミン、コンドロイチン、MSMなどを配合した関節サポートサプリメントです。胴長タイプの犬や高齢犬、大型犬は関節のトラブルを抱えやすい特徴があります。通常の食事からだけでは補いきれない成分や、加齢とともに減少する成分を補い、炎症を抑え痛みを和らげることができます。

ビガープラス for Dogs アクティブ

価格(税込) 16,200
個数

最短のお届け日は2017年5月27日(土)です。
北海道、九州、沖縄の場合はプラス1日かかります
送料・代引手数料は無料です。

製品詳細
名称
動物用栄養補助食品
内容量
100g
形状
粉末
賞味期限
12ケ月
保存方法
常温保存
原産国
日本
製造・販売
株式会社ハピナル
原材料名 米粉、ビール酵母、チキンエキス、デキストリン、グルコサミン、ムラサキイモ末、サメ軟骨抽出物(コンドロイチン含有)、MSM、ビタミンC、オリーブ葉エキス末、プロポリスエキス末、ヒアルロン酸
ご注意点
  • 体質に合わない場合はご使用をお控えください。
  • 直射日光や高温多湿な場所での保管はお控えください。
  • 生後3ケ月未満でのご使用はお控えください。

原材料、嗜好性、製法の全てにこだわり抜いてお作りしました。

お客さまの声(一例)

香川県坂出市 井川さん

心臓が悪いので、散歩はお医者さんから止められているが、家の中では元気に歩き回れるようになった。使って1ケ月くらいで改善がみられたので驚いている。最初は、お客さんのコメントも半信半疑だったが、信じて試してみてよかった。両目が緑内障なので、プレミアムアイも試してみたい。

山形県鶴岡市 小西さん

5年目で急にリウマチがひどくなり、後ろ足に力が入らずふらふらしていた。こちらのビガープラスを半年くらい試して、今ではすっかり良くなり元気に毎日走り回っている。今は病院のお薬も併用してるが、先生からは少しずつ薬の量を減らしても良いと言われたので、これからは少し薬を減らして様子を見ていこうと思う。

茨城県那珂市 後藤さん

チワワのおんなのこです。もともとは2キロぐらいの子でしたが、避妊手術をしてから体重は3.8キロと急激に太りはじめてしまい、それからしばらくして関節を痛めてしまいました。治療を受けてから、少しは痛みも治まったようですが、全然散歩に行きたがらないので、まだ痛みは少しあるようです。まだ効果について詳しくは分かりませんが、関節にも良く、鎮痛作用もあるみたいなので、このサプリメントで少しは痛みが和らげばと思っています。

神奈川県横浜市 村岡さん

いつも散歩の時に脚をひきずっていたんですけど、このサプリをはじめて2ケ月ほどすると、脚を引きずらなくなりました。毛艶も良くなり、いつも元気に散歩ができています。こんなに元気になるなんて。本当にありがとうございました。

東京都世田谷区 井上さん

11歳のパピヨンを飼っています。年齢や健康面について友達に相談した際に、このサプリメントを紹介してもらいました。最初はクンクンと不思議そうに臭いをかいでましたが、毎日おいそうにご飯といっしょにペロっと食べてくれています。最近は必ずお皿を舐めるようになりました。サプリメントを始めてからは、なんだかパワーアップでもしたかのようで、散歩の時にはとても力強く走ってくれるようになったんですよ。毛並みもすごくさらさらになったので、体を触ってもすごく気持ちがいいんです。また、犬が自分の体をあまり掻かなくなりましたので、全体的に見ても体調は良くなってきているようです。毎日犬の様子を見ていても、すごく体の調子がいいのが分かるので、最近はとっても安心しています。この商品を知ることができて、本当によかったです。

兵庫県小野市 沼田さん

もともと関節が弱いのか、後ろ足の関節がはずれやすい子でしたので、病院の先生と相談して、原材料もきちんと見ていただいてから、このサプリメントの購入を決めました。最初はおいしく食べてくれるかどうか心配でしたが、ものすごいおいしいのか、ガツガツとすごい勢いで食べてくれています。とっても気に入っているようですね。まだはじめて1ヶ月ちょっとですが、今のところは関節の状態は特に問題無いようですので、これからも続けてみようと思ってます。

東京都練馬区 嶋田さん

少し前に腰を痛めた事があったので、関節の為にも獣医からグルコサミンをすすめられたので、試してみました。食も細くて味にもうるさい子なので、最初は食べてくれないかなと思っていたんですけど、最初からご飯といっしょに残さず食べてくれました。食べた後、私が喜ぶので頑張って食べてくれているのかもしれませんが、食事の面はすごく安心できるようになりました。嫌なものは全然食べてくれないので、きっとこのサプリが気に入ってくれたようです。散歩も最近はいつもより遠くまで行こうとするので、とっても元気になってくれたみたいです。

とってもおいしく食べる様子を動画でいただきました。

ビガープラスの与え方・1日に与える量

下記を目安に1日1回、または数回に分けて普段の食事に混ぜて食べさせてください。食欲がない場合はミルク、ヨーグルト、流動食、粉末のスープなどに混ぜて与えるのも良い方法です。

  • 体重5kg未満・・・すりきり1杯(約1.5g)
  • 体重5~15kg・・・すりきり2杯(約3.0g)
  • 体重15kg以上・・・すりきり3杯(約4.5g)

粉末の量を加減できるから、味や臭いに敏感なわんちゃんでも安心!

犬の関節炎について

関節炎とは骨と骨の間でクッションの役割を果たすはずの軟骨がうまく機能せずに、股関節やひざ、ひじなどに痛みが発生する病気です。人間でも年を重ねると関節が傷み様々なトラブルが発生するのですが、ペットにも同じことが言えます。

犬の関節炎の原因としては先天性のものと後天性のものと大きく2種類に分けられます。先天性のものは遺伝子によって股関節等の形成不全があり、ゴールデンレトリバーなどの大型犬に多くみられます。後天性の症状の原因としては激しい運動、肥満による体重増加で関節の負担が大きくなること、コンクリートなどの硬い地面の上を散歩することによる関節への負担増大、室内犬の場合ですとフローリングの床がすべることによる関節への負担などが挙げられます。

このような関節への負担が増えてくると軟骨の生成機能が追いつかなくなり骨と骨が直接こすれたり、関節を包んでいる関節包という組織に炎症が発生し痛みなどの弊害がおこります。

軟骨は元々少しずつすり減っていく消耗品であり、関節炎はどんな動物にも起こりうる病気です。さらに動物は言葉を持たないため、足を引きずったり腰を振って歩くようになるなど歩き方の変化や、散歩や段差を嫌がるなどの些細な変化を飼い主が早く気付き対処する必要があります。

関節の健康に必要な成分をふんだんに配合

軟骨細胞を形成するために基礎となるグルコサミンは、軟骨を構成する成分プロテオグリカンの生成を促します。コンドロイチンは軟骨内の水分維持とコラーゲンの生成に関与しており、グルコサミンにより生成されたプロテオグリカンに水分を送りこんで軟骨を潤し、軟骨組織を破壊する酵素の活動を抑え、関節周辺のコレステロールを除きます。そのため、グルコサミンと組み合わせることにより、関節の形成に相乗効果をもたらします。

本製品に配合されているヒアルロン酸は関節の潤滑剤となり、軟骨がすり減ることを防ぎ上記の成分で改善された関節を末永く守ります。

ページの先頭へ